十日町新聞

とおかまちしんぶん

十日町新聞の題字の画像

2014年印刷

通常版

十日町新聞社から2014年に頂いた資料によると、題号は書家でもあった初代社長によるものだそうです。地紋には、十日町新聞の配布エリアである新潟県十日町市の雪が描かれています。

十日町新聞は、1908(明治41)年に創刊しました。明治・大正・昭和・平成・令和と続いています。新潟県でいちばん歴史のある新聞だそうです。百十数年の時間のなかで、題字は4回ほど変更があったといいます。現在の題字は、1945(昭和20)年から使われているとのこと。

ねこぺんコメント

雪の結晶を描いている題字は多くありますが、十日町新聞のように雪を描いているものは、めずらしいように思います。

横縞を白抜きすることで雪を表現しているところが面白いです。雪の降る寒い地域の新聞だとひと目で分かるところが魅力です。

カラー:黒地紋:風景形状:縦長新の左下:木種別:地方紙本社所在地:甲信越

新聞社情報

株式会社十日町新聞社


地紋:風景 のほかの題字を見る

本社所在地:甲信越 のほかの題字を見る

プライバシーお問い合わせ

© 2020 ましゃぺん