京都新聞

きょうとしんぶん

京都新聞の題字の画像

2014年印刷

通常版

2014(平成26)年に京都新聞より頂いた資料によると、この題字は1951(昭和26)年から使用しているそうです。

題号は、文化功労者である書家・豊道春海(ぶんどう・しゅんかい)さんによるもの。「聞」の門構えの中に入っている「耳」が「目」のような形である理由は、「聞いたことだけでなく、実際に見たことを読者に伝える」「社会を冷静に見つめたい」という願いを込めたとのことです。

地紋は、波上に浮かぶ日の出が描かれています。

カラー:黒地紋:風景形状:縦長新の左下:木種別:地方紙本社所在地:関西

新聞社情報

株式会社京都新聞社


地紋:風景 のほかの題字を見る

本社所在地:関西 のほかの題字を見る

プライバシーお問い合わせ

© 2020 ましゃぺん