朝日新聞大阪本社・名古屋本社・西部本社版

あさひしんぶん

朝日新聞の題字(大阪本社・名古屋本社・西部本社版)の画像

2014年印刷

東京本社・北海道支社版

大阪本社・名古屋本社・西部本社版

エリア広告別刷り版

西日本(大阪本社・名古屋本社・西部本社)版の題字です。

地紋はアシです。1879年の創刊号で、挨拶の書き出し「難波津によしとあしをかき分けて…」と連動させてアシをあしらったと言われているそうです。

別エリアバージョンである東日本(東京本社・北海道支社)版の地紋には、サクラが描かれています。

題号は、唐の四大書家である欧陽詢の大唐宗聖観記碑の拓本から文字が集められましたが、「新」の文字だけなかったため「親」の偏と「柝」の旁を組み合わせたようです。(サイト「朝日新聞ちょい解体新書」より)

ねこぺんコメント

住んでいる地域の新聞以外をまじまじと見ることはなかったので、地域によって地紋を使い分けている新聞題字があることは、コレクターになるまで気づいていませんでした。集めていて感じる面白い点です。

ましゃぺんは二人とも愛知県出身なので、朝日新聞の題字はこの西日本版のアシが見慣れています。

カラー:黒地紋:植物形状:縦長新の左下:未種別:全国紙本社所在地:関西

新聞社情報

株式会社朝日新聞社


地紋:植物 のほかの題字を見る

本社所在地:関西 のほかの題字を見る

プライバシーお問い合わせ

© 2020 ましゃぺん