信濃毎日新聞

しなのまいにちしんぶん

信濃毎日新聞の題字の画像

2014年印刷

通常版

2014(平成26)年に信濃毎日新聞より頂いた資料によると、現在の題号は1896(明治29)年から使っているそうです。地紋の「桑の葉」は1918(大正7)年から使っているとのこと。当時の長野県は製糸業が盛んで、蚕を育てて繭から生糸をとりアメリカなどに輸出していたそうなのですが、蚕の餌が「桑の葉」なのだそうです。

カラー:黒地紋:植物形状:縦長新の左下:木種別:地方紙本社所在地:甲信越

新聞社情報

信濃毎日新聞株式会社


地紋:植物 のほかの題字を見る

本社所在地:甲信越 のほかの題字を見る

プライバシーお問い合わせ

© 2020 ましゃぺん