佐賀新聞

さがしんぶん

佐賀新聞の題字の画像

2014年印刷

通常版

Wikipediaによると、題号は政治家・副島種臣さんによる揮毫だそうです。

1884(明治17)年の創刊時に副島さんによって縦書きで題号が書かれ、100年後の1984(昭和59)年に「聞」の文字を現代風に手直し、2008(平成20)年に横書きに変更し、長く使われてきたようです。

ただし、1950年代後半から1984(昭和59)年までの30年間くらいは、副島さんの題号ではなく、横長の楷書体を使用していたようです。

カラー:黒地紋:無地形状:横長新の左下:木種別:地方紙本社所在地:九州沖縄

新聞社情報

株式会社佐賀新聞社


地紋:無地 のほかの題字を見る

本社所在地:九州沖縄 のほかの題字を見る

プライバシーお問い合わせ

© 2020 ましゃぺん