大分合同新聞

おおいたごうどうしんぶん

大分合同新聞の題字の画像

2014年印刷

通常版

大分合同新聞の題字は、白地に青の題号です。

2014(平成26)年に大分合同新聞より頂いた資料によると、現在の題字の原型ができたのは1957(昭和32)年とのことです。大分合同新聞の社内制作部の手で作成されました。

とはいえ、この頃の題字は現在とは少し異なっており、地紋には横線があり、カラーは黒でした。地紋を無くし、カラーを青へと改めたのは、2004(平成16)年のこと。

さらに2012(平成24)年には、題号のウエイトを少し細く修整。こうして現在まで続く題字が完成したようです。

ねこぺんコメント

1957(昭和32)年から使用していた白黒題字、2004(平成16)からのカラー題字、2012(平成24)年からのウエイト調整題字。大分合同新聞が使ってきた3つの題字のビジュアル資料を頂いているので、いずれこのサイトで公開できたらと思っています。

カラー:青地紋:無地形状:縦長新の左下:木種別:地方紙本社所在地:九州沖縄

新聞社情報

有限会社大分合同新聞社


地紋:無地 のほかの題字を見る

本社所在地:九州沖縄 のほかの題字を見る

プライバシーお問い合わせ

© 2020 ましゃぺん