岩手日報

いわてにっぽう

岩手日報の題字の画像

2014年印刷

通常版

横縞の地紋に題号が乗せられています。

ねこぺんコメント

「岩手日報 題字」で検索してみたところ、岩手大学のサイト内にある岩手県立博物館の展示案内の記事に、

盛岡出身の太田孝太郎(1881〜1967)は、号を夢庵(むあん)と称し、前半生は実業界で、後半生は学術研究を中心に多彩な活動をした。地元岩手で、「『岩手日報』の題字」と言えば、誰でもイメージすることができるが、「太田孝太郎、夢庵」と聞いても知る人は少ない。

とありましたので、題号は太田幸太郎さんによる揮毫かと思われます。

カラー:黒地紋:幾何学形状:縦長新の左下:無し種別:地方紙本社所在地:東北

新聞社情報

株式会社岩手日報社


地紋:幾何学 のほかの題字を見る

本社所在地:東北 のほかの題字を見る

プライバシーお問い合わせ

© 2020 ましゃぺん